水嶋ヒロ、娘に“仮面ライダー”だったと告白 その後の行動に「愛しすぎ」とメロメロ - 記事詳細|Infoseekニュース






水嶋ヒロ、娘に“仮面ライダー”だったと告白 その後の行動に「愛しすぎ」とメロメロ - 記事詳細|Infoseekニュース
特撮ドラマ『仮面ライダーカブト』(2006~2007年)の主人公・天道総司/仮面ライダーカブトを演じ、現在は俳優で実業家として活躍している水嶋ヒロが19日、アメーバオフィシャルブログを更新。自身が“仮面ライダー”だったことを知った4歳の長女とのエピソードを明かした。この日、「ついにこの日が来た‥」と…









ストーリー
【ストーリー】
1999年、巨大隕石が地球に落下。世界の全ての海が干上がり、ワームと呼ばれる地球外生命体が地球に侵入する。 ZECTがワームに対抗する「マスクドライダーシステム」を完成させてから7年後。ZECTは内部分裂を起こし、反乱分子・ネオZECTが誕生。事態は“ZECT対ネオZECT対ワーム"という三つ巴の様相を呈していた。 そんな中、ZECTは地球に海を取り戻すべく、巨大な氷の塊である彗星を引き寄せる【天空の梯子計画】を進行させる。ネオZECTは情報を入手し、計画の乗っ取りを画策。2つの対立組織によるライダー同士の戦闘が始まり、地球と、衛星軌道上で激しく火花が散ることになる。人類の存亡を賭けて、今、黄金のライダーとの死闘が始まる!
【解説】
巨大隕石で干上がった地球へ、さらに迫りつつある第二の巨大隕石。仮面ライダーカブトは地球を救うことが出来るのか!? 最強と呼ばれる“黄金の仮面ライダー"とカブトの無重力空間での壮絶な闘い、ネオゼクトと名乗る新たな反乱分子の出現、刻一刻と接近する巨大隕石、極限状態の中で育まれるひとつの絆、ついにむかえる“地球最後の日"…。 空前絶後のスケール、二重三重に張り巡らされた罠、謎が謎を呼ぶ展開、そして訪れる“驚愕と感動"の結末。ライダー史上初の“泣けるライダー"誕生!!仮面ライダー生誕35周年に相応しい、全ての人へ贈る一級のエンターテインメント作品!

収録内容
収録タイトル:
[Disc1]
『劇場版 仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE』/DVD
アーティスト:石ノ森章太郎/水嶋ヒロ/佐藤祐基
曲目タイトル:
1.ONE WORLD (主題歌)[-]
出演:水嶋ヒロ/佐藤祐基/里中唯ほか
監督:石田秀範
脚本:米村正二
原作:石ノ森章太郎
「劇場版 仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE」




面白動画ランキング


にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村






ホームページ作成サービス「グーペ」




スポンサーリンク













この記事へのコメント

スポンサーリンク