『今夜、ロマンス劇場で』今夜地上波初&本編ノーカット!キャスト振り返り - 記事詳細|Infoseekニュース






『今夜、ロマンス劇場で』今夜地上波初&本編ノーカット!キャスト振り返り - 記事詳細|Infoseekニュース
綾瀬はるかと坂口健太郎が初共演を果たした映画『今夜、ロマンス劇場で』が、今夜9時(一部地域を除く)からフジテレビ系・土曜プレミアムで地上波初、本編ノーカットで放送される。ここでは、本作に出演するキャスト陣を役名と共に振り返る。『今夜、ロマンス劇場で』は、スクリーンの世界から飛び出したモノクロ映画のヒ…







内容紹介
綾瀬はるか×坂口健太郎 初共演!
モノクロ映画のヒロインと現実世界に生きる青年。
出逢うはずのなかった2人が出逢ったら・・・・・・
それはロマンティックで切ない恋の始まり。

■綾瀬はるか×坂口健太郎!
ヒロイン、美雪を演じるのは、日本映画界に欠かせない女優として活躍する綾瀬はるか。
彼女に恋をする健司には映画やテレビドラマ、CMなど、精力的に活動の場を広げる坂口健太郎。
綾瀬と坂口は今作が初共演で何とも魅力的なカップルが誕生した。

■脇を固める豪華キャストと確かなスタッフ陣!
本田翼、北村一輝、中尾明慶、石橋杏奈、西岡徳馬、柄本明、加藤剛といった若手からベテランまで豪華キャストが脇を固める。
監督は映画『のだめカンタービレ』『テルマエ・ロマエ』シリーズを代表作に持つ武内英樹監督。
主題歌を“ラブソング・プリンセス”の異名を持つ実力派シンガー・シェネルが歌う。



<ストーリー>
映画監督を夢見る青年・健司(坂口健太郎)が密かに想いを寄せるのは、
通い慣れた映画館・ロマンス劇場の映写室で見つけた古いモノクロ映画のお姫様・美雪(綾瀬はるか)。

今は誰も見なくなったその映画を、毎日のようにくり返し見ていた健司の前に、ある日奇跡が起きる。
美雪が健司の目の前に突然現れたのだ。
その日から2人の不思議な同居生活が始まった。
モノクロの世界しか知らない美雪にカラフルな現実世界を案内する健司。
同じ時間を過ごす中で、2人は次第に惹かれ合っていく。

しかし、美雪にはある秘密があった。現実の世界に来るための代償で、人のぬくもりに触れたら美雪は消えてしまうのだ。
そんな中、美雪は映画会社の社長令嬢・塔子(本田翼)が健司に想いを寄せていることを知る。
好きだから触れたい、でも触れられない……。
この切ない真実に2人はどう向き合い、どんな答えを出すのかーー

<キャスト>
綾瀬はるか 坂口健太郎
本田 翼 北村一輝 中尾明慶 石橋杏奈 西岡徳馬
柄本 明 加藤 剛

<スタッフ>
監督:武内英樹
脚本:宇山佳佑
音楽:住友紀人
主題歌:シェネル「奇跡」(ユニバーサル ミュージック)
製作:石原 隆 堀 義貴
企画・プロデュース:稲葉直人
プロデューサー:上原寿一 菊池美世志
アソシエイトプロデューサー:大澤 恵 根本智史
ラインプロデューサー:宮崎慎也
撮影:山本英夫(J.S.C.)
照明:小野 晃
録音:加藤大和
美術:原田満生 岡田拓也
編集:松尾 浩
衣裳:宮本まさ江
衣装デザイン(綾瀬はるか):伊藤佐智子
ヘアメイク:豊川京子
ヘアメイクデザイン(綾瀬はるか):中野明海
装飾:茂木 豊
スクリプター:渡辺美恵
VFXプロデューサー:赤羽智史
ミュージックエディター:小西善行
サウンドエディター:伊東 晃
助監督:洞 功二
制作担当:嘉藤 博 松原 剛
製作:フジテレビジョン ホリプロ 電通 KDDI
制作プロダクション:フィルムメイカーズ

(C)2018 映画「今夜、ロマンス劇場で」製作委員会







面白動画ランキング


にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村






ホームページ作成サービス「グーペ」




スポンサーリンク















この記事へのコメント

スポンサーリンク