「ノーサイド・ゲーム」最終回、劇中スポンサーに下町ロケット「帝国重工」登場 「協賛なのか」ネット興奮 - 記事詳細|Infoseekニュース








「ノーサイド・ゲーム」最終回、劇中スポンサーに下町ロケット「帝国重工」登場 「協賛なのか」ネット興奮 - 記事詳細|Infoseekニュース
俳優・大泉洋(46)主演のTBS系日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」(日曜・後9時)の最終回が15日放送され、同じ池井戸潤氏原作で同局系で放送された「下町ロケット」に登場した「帝国重工」が“スポンサー”で登場した。最終回では大泉が演じる君嶋隼人がGMw務めるラグビーチーム・アストロズが、リーグ優勝を懸け…








内容紹介
大泉洋が池井戸潤と初タッグ!左遷された男は低迷するラグビー部とともに再起できるのか!?
TBS日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」 Blu-ray&DVD化決定!!

■大泉洋×池井戸潤が初タッグ!!
原作は池井戸潤の同名タイトル小説で書き下ろしの新作(ダイヤモンド社刊)。
数々のヒットドラマの原作となる小説を生み出してきた池井戸潤の最新作を、早くも映像化。主演を務めるのは大泉洋。
大泉がTBS連続ドラマで主演を務めるのは初となる。
映画・ドラマ・舞台などさまざまな作品で味のある人物を演じ続けてきた大泉が、初の池井戸作品に挑む。

■主人公・君嶋を取り巻く豪華キャスト陣!
大泉洋演じる主人公・君嶋隼人の最大の理解者にして夫を尻に敷く妻・真希役を松たか子が務めるほか、君嶋が左遷される原因となった企業買収に絡んだカザマ商事の三代目社長役には歌舞伎俳優の中村芝翫が演じる。
さらに、ことある事に君嶋の前に立ちはだかる天敵・トキワ自動車常務取締役営業本部長・滝川桂一郎役を上川隆也が演じる。
そして、トキワ自動車の社長・島本博役として、西郷輝彦が日曜劇場で約24年ぶりに出演するなど、君嶋を取り巻く豪華キャスト陣にも注目してほしい。

■個性派俳優たちと劇中の迫力あるラグビーシーンにも注目!
君嶋とともに、トキワ自動車ラグビーチーム「アストロズ」再建を目指す最強のパートナー・柴門琢磨役には、大谷亮平が『逃げるは恥だが役に立つ』以来、3年ぶりにTBSドラマへ出演。
アストロズ主将の岸和田徹役には高橋光臣。
物語りの鍵を握る・七尾圭太役を眞栄田郷敦、府中工場の総務部員でありアストロズのアナリストでもある佐倉多英役を笹本玲奈が、それぞれ演じる。
そして、アストロズのメンバーにはお笑いコンヒ?・ブリリアンのコージ、芸人・笠原ゴーフォワードら異色のメンバーに加え、天野義久、廣瀬俊朗、齊藤祐也など、ラグビー元日本代表選手たちもレギュラー出演。
ラグビー経験者を中心に厳正なオーディションで選ばれたメンバーによる迫力あるラグビーシーンも見どころだ。

<収録内容>
【Disc】:DVD6枚(本編5枚+特典1枚)

 ▽映像特典
メイキング、SPOT集など
※収録内容は変更となる場合がございます。
ストーリー

<ストーリー>
大手自動車メーカー「トキワ自動車」の中堅サラリーマン・君嶋隼人。
君嶋は出世レースの先頭に立ち幹部候補とまで言われていたが、上司が主導する企業買収に異を唱えた結果、左遷人事で府中工場に総務部長として赴任することに。
意に染まない異動だが、これもサラリーマンの宿命。
やるせない思いで赴任先の工場に赴いたところ、トキワ自動車ラグビーチーム「アストロズ」のゼネラルマネージャーを兼務するよう命じられる。
かつては強豪チームだったアストロズだが、いまは成績不振にあえいでいた。
こうして知識も経験もない君嶋にチーム再建という重荷が課せられた。
低迷するラグビー部と出世の道を絶たれた君嶋の、再起をかけた戦いが始まる。

<キャスト>
大泉洋
松たか子
高橋光臣
眞栄田郷敦
笹本玲奈
入江甚儀
松尾諭
村田雄浩
藤原光博
尾藤イサオ
佐伯大地
阿部純子
天野義久
西郷輝彦
市川右近
凰稀かなめ
大谷亮平
渡辺裕之
中村芝翫
上川隆也

<スタッフ>
原作:池井戸潤「ノーサイド・ゲーム」(ダイヤモンド社刊)
脚本:丑尾健太郎
音楽:服部隆之
主題歌:米津玄師「馬と鹿」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
演出:福澤克雄 田中健太 平野俊一
プロデューサー:伊與田英徳
製作著作:TBS

©池井戸潤「ノーサイド・ゲーム」/TBS

スポンサーリンク







この記事へのコメント